熊本県の地震で私たちにできること

このエントリーをはてなブックマークに追加 

2016年4月14日と4月16日熊本県で大きな地震がありました。

 

大分県と福岡県でも被害が出ています。

 

私たちが出来ることは少しでも寄付をして被災者の方々に支援することだと思います。

 

しかし、寄付をしたけど正しい使い方をされない団体もあると聞きますので注意が必要と言われています。

 

自分も正直、寄付しても本当に被災者の方々に届けられるのか不安で大切なお金を不透明な場所には寄付したくありませんでした。

 

そこで、「【Yahoo!基金】熊本地震災害緊急支援募金 」こちらに募金してみてはいかがでしょうか。

 

Yahooはソフトバンクグループの創業者、孫正義さんが運営していますので安心です。

 

そして、おすすめしたいのがTポイントを使える点です。

 

Tポイントは使わないと一定期間を過ぎて失効して知らない間に200ポイントくらいは失効していることがあります。

 

このようなポイントを使わないで失効するくらいなら募金してもいいのではないでしょうか。

 

Yahooの災害復興みらい募金ではTポイントでの募金も受付しています。

 

ポイントといっても1ポイント1円の募金になります。

 

200ポイントなら200円の募金になり日本の人口1億人の半数の5千万人が200ポイント募金すれば100億円の支援金になります。

 

支援金はペットを飼っている被災者の方々のペットと一緒に避難生活できる施設を建設したり水、食料、仮設住宅など様々な被災者の方に活用されます。

 

義援金と支援金の違い

  • 義援金は被災者に直接届く
  • 支援金は被災者を支援している人たちを支える

災害復興みらい募金は「義援金」と「支援金」どちらにも使われるそうです。

【Yahoo!基金】熊本地震災害緊急支援募金の使いみち
中央共同募金会などを通じて被災地へ寄付します。
義援金のほか、災害復旧活動、支援活動のためにも利用させていただきます。
(4月19日追記)
寄付先につきまして「中央共同募金会などを通じて」と変更いたしました。迅速な支援のため、被災地等で活動をするNPO団体に向け、Yahoo! JAPANからのマッチング金額(2000万円)分の範囲で柔軟に寄付を実施させていただきます。

 

日本のみんなで協力していきましょう!

 

【Yahoo!基金】熊本地震災害緊急支援募金はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加