【簡単】Gmailの初期設定と使い方

このエントリーをはてなブックマークに追加 

Gmailとは、新しいメールアドレスを作って、インターネット上でそのメールアドレスに送られてきたメールを閲覧したり、またメールの送信を行える無料のサービスです。Gmailを使用するためにOutlook ExpressやWindows Live Mailといったソフトウェアは必要としません。必要なのはインターネットに接続できる環境だけです。

googleのアカウントを作成するための15ステップ

Gmailを使用するためには、まずgoogleのアカウントを作成する必要があります。

  1. googleのトップページの右上にあるGmailをクリックします。
  2.  

  3. 次に表示されるログイン画面で「アカウントを作成」をクリックします。
  4.  

  5. Googleアカウント作成の画面右側にあるそれぞれの入力項目を記入します。
  6.  

     

  7. 名前を姓と名に分けて入力します。
  8.  

  9. ユーザー名とはGmailで作る新しいアドレスの事です。例えば新しいアドレスをilovejob@gmail.comにしたければ、ここにilovejobと入力します。しかしGmailはたくさんの人が利用しているため、すでにilovejobというメールアドレスを誰かが使っている場合、ilovejobというメールアドレスは作成できず、すぐ下に赤い文字で「そのユーザー名を持つユーザーが既に存在します。」と表示されます。その場合ilovejob2016、ilovejob0326など、最後に数字を加えたりして、再度ユーザー名を入力しなおして下さい。赤い文字が表示されなければOKです。
  10.  

  11. パスワードの欄は、自分で何か8文字以上のパスワードを決めて入力します。
  12.  

  13. その下のパスワードを再入力のところにも、上で決めたのと同じパスワードを、確認のために再び入力します。
  14.  

  15. 生年月日を入力します。月の部分をクリックすると、1月から12月まで選択できるようになりますので、該当の月を選択してください。
  16.  

  17. 性別を選択します。
  18.  

  19. 携帯電話のところには、+81の後に、あなたの携帯番号を頭の0を省いて入力します。例えば090-1234-5678があなたの番号だとすると、ここには+819012345678と入力してください。
  20.  

  21. 現在のメールアドレスのところには、自分の携帯のメールアドレス等を入力します。
  22.  

  23. ロボットによる登録でないことを証明、と書いてある箇所のすぐ下には、おそらく画像が表示されていると思います。画像に写っている文字を、すぐ下の「テキストを入力」の欄に入力します。例えば画像に012と書いてあったら、テキストを入力の箇所に012と入力します。
  24.  

  25. 国/地域のところが日本になっていることを確認します。
  26.  

  27. 最後に「Googleの利用規約とプライバシーポリシーに同意します」にチェックをします。
  28.  

  29. 全ての項目を入力したら、「次のステップ」をクリックして、アカウントを作成します。

Gmailにアクセスする

ようこそ!の画面が表示されたら「Gmailに移動」をクリックします。

 

Gmailの画面が表示され、受信トレイにすでにGmailチームからのメールが何件か届いているのが確認できると思います。これがGmailにアクセスした時の画面です。

 

ためしにGmailチームからのメールを一つ確認してみましょう。メールを確認するには、確認したいメールの上にマウスカーソルを持っていき、クリックするだけです。

 

Gmailからのメールが表示されましたでしょうか。このようにして、自分の新しく作ったメールアドレスに送られてきたメールを確認できます。受信トレイの画面に戻るには、ブラウザの戻るボタンを押してください。

メールを送信する

左側に赤枠で「作成」と書いてあるところをクリックします。新規メッセージの欄が画面に表示されると思います。

  1. Toのところに送りたい相手のメールアドレスを入力します。
  2.  

  3. 件名にはタイトルを入力します。件名は無題で送信することもできます。
  4.  

  5. 件名の下の余白のスペースに本文を書きます。
  6.  

  7. 最後に左下の青枠の「送信」をクリックすればメールを送信できます。

ログアウトする

画面右上の自分のイメージ画像をクリックし、表示されたメニューから「ログアウト」をクリックします。私の環境ではデフォルト設定で自分の名前が書かれたイメージ画像が表示されています。ログアウトをクリックし、受信トレイの画面からログイン画面に切り替わればOKです。

まとめ

Gmailは非常に便利です。インターネットに接続するだけで利用できるので、会社や外出先の他のパソコンからでも、いつでも自分の受信トレイにアクセスすることができます。その場合、必ずログアウトするのを忘れないでください。Webメールのアドレスを持っていない人は、ぜひGmailのアドレスを1つ持っておくといいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加