【初心者向け】是非知っておきたいキーボードの基本操作

誰でもパソコン初心者の頃は、何かと面倒なキーボードの操作よりも手軽なマウスを使いたいと思うものです。
でも、キーボードの方が何かと楽な場合もあります。

ソフトがフリーズした時

ソフトがフリーズした時の「CTRL」+「ALT」+「DELETE」、これでタスクマネージャを起動するのも、初めてパソコンを使い始めた時には是非知っておきたいものです。
タスクマネージャは特定のソフトを強制終了させることができますので、永い間パソコンを使っていると必ずお世話になる機能です。
関連リンク:PC画面がフリーズした(固まった)時の解決方法

スクリーンショットを撮る

スクリーンショットは、略して「スクショ」等といわれることもありますが、パソコンのモニターの画面をそのまま画像として保存することです。
Windowsキーを押しながらPrintScreenを押すことでスクショが取れます。
初心者の頃はこの方法がなかなかわからないものです。
スクショは撮れるのですが、その画像がどこにあるのかわかりにくいのです。
スクショはピクチャフォルダの中にスクリーンショットというフォルダがあります。
その中に撮ったスクショが格納されていきます。

基本的にショートカットキーも覚えておくと便利

ショートカットキーはフリーズを解除するときのタスクマネージャー立ち上げ「CTRL」+「ALT」+「DELETE」、スクショを撮るWindowsキーとPrintScreenを押すなど様々な種類があります。
そこで、他にもパソコンを使っていて覚えておくと便利なショートカットを以下に紹介しておきます。

 

・[Ctrl + z]  ...元に戻す
・[Ctrl + a] ...すべて選択
・[Ctrl + n] ...新規
・[Ctrl + S] ...保存
・[Ctrl + o] ...開く
・[Ctrl + c] ...コピー
・[Ctrl + v] ...ペースト
・[Ctrl + p] ...印刷
・[Shiftキー + 矢印キー] ...範囲選択

意外と使われない「PageUp」「PageDown」キー

WEBサイトを見ている時、縦に長いページの下の方までたくさんスクロールする時もあることでしょう。
マウス操作に慣れていると、スクロールバーをマウスでドラッグしたりマウスホイールをグリグリと回したりしがちです。
これが面倒で指が疲れます。
こんな時は、忘れ去られていた「PageUp」「PageDown」キーを思い出して使ってみましょう。
早い上にとても楽です。
マウスやタッチパネル等の操作が主流で、文字を入力するときだけ仕方なく使われているようなキーボードですが、逆に楽な場合があります。